株式会社 シンエイ建設

総合建設・設計・施工 株式会社シンエイ建設

HOME»  耐震診断・補強工事

耐震診断・補強工事

耐震診断・補強工事

 

木造住宅耐震診断補助

<主な補助要件>
・昭和56年5月31日以前に建築されたもの(大阪市は、独自制度により、建築年の要件はありません。寝屋川市は、独自制度により、昭和56年以降平成12年まで受付けています。)
・既に居住しているか、これから居住しようとすること
・一級建築士、二級建築士又は木造建築士のいずれかの資格を持つ者による診断
・市町村が定める要件に合致すること
<補助上限額>
4万5千円
<補助率>
9割(堺市は、独自制度により、無料で診断士を派遣しています。)
<計算方法例>
耐震診断費用:5万円
補助率:90%
補助額計算式:5万円×補助率90%=4.5万円
自己負担金計算式:5万円-4.5万円=5千円
(補助金4.5万円の中に、国及びの府の補助金が入っています。申請は市町村窓口で一括しておこないます。)

 

木造住宅耐震改修補助

<主な補助要件>
・改修後は、原則総合評点が、1.0以上(1.0に満たない工事でも補助の対象となる場合があります。詳細は市町村窓口へお問い合わせください。)
・年間所得が1200万円以下で、既に居住しているか、これから居住しようとするもの
・市町村が定める要件に合致すること
・昭和56年5月31日以前に建築され、耐震診断結果の総合評点が、1.0未満
<補助上限額>
40万円(所得の低い方は60万円)(大阪市、堺市、富田林市、和泉市は、独自制度により、100万円)
<補助率>
定額補助(ただし市町村によって異なります)
<計算方法例>
耐震改修(補強)費用:200万円
補助額:40万円
自己負担金計算式:200万円-40万円=160万円
(月額所得が21万4千円以下の場合)
耐震改修(補強)費用:200万円
補助額:60万円
自己負担金計算式:200万円-60万円=140万円
(補助金の中に、国及びの府の補助金が入っています。申請は市町村窓口で一括しておこないます。)

 

施工事例|C様邸

A様邸

 

A様邸

 

A様邸

 

お問い合わせ

ご相談は無料! お見積もりはこちらからお申し込みください。

▲メールでのご連絡はこちらからどうぞ